レンゲミュージック アーティスト紹介

サイトマップ お問い合せ
レンゲミュージック オフィシャルサイト

アーティスト紹介
山川 モリマサ
山川 モリマサ 山川 モリマサ
ソングライター
1956年宮城県生まれ。
栗原市在住。
2003年アルバム「桜のつぼみのあの時に」を発表、本格的に音楽活動を開始する。
同時に仙台発の自主制作レーベル『レンゲミュージック』を立ち上げる。(後の「レンゲミュージック」)
2005年マキシシングル「ムラサキのわけ」を発表。
2012年アルバム「福は君 鬼は外」を発表。
いつの間にか惹きこまれる詩の世界、独特のメロディが特徴。
切なく、優しく、そして危うく、艶やかさが交錯する空気感。
不思議で無鉄砲で摩訶不思議で奥深いメッセージについ惹きこまれてしまうマニアなファンが多い。
「1人が100回ハマル」のが山川ソング。
楽曲「桜のつぼみのあの時に」「ムラサキのわけ」は、多くの人から愛されている。


NAO
NAO NAO
シンガー
仙台市出身。
学生時代からのタレント活動などを経て、卒業後JAZZ VOCALを学び、以後歌手として仙台を拠点に全国の音楽シーンで活躍。
そのDeep VoiceとJazz Spiritが多くのファンを惹きつけ、幅広いレパートリーを歌いこなせる実力派シンガーとして支持されている。

【 CD 】
2007年・1stアルバム『 I'm a fool to want you 』(JAZ)
2015年・2ndアルバム『 ムラサキのわけ 』(オリジナル)

【 RADIO 】
Date fm『NAOのにゃんだかNOW』パーソナリティー




大石 学
大石 学 大石 学
編曲・ピアニスト
1963年神奈川県横浜生まれ。
ブルース、ソウルをルーツとしながらも、洗練されたジャズのスイングを感じさせる卓越したセンス。
ヴォーカリストを力強く支え、メロディに新たな魅力を与えるアレンジャー&ピアニストとしての長年の活動がじっくりと醸成させた本物のテクニックは、耳の肥えた音楽ファンはもちろん、アーティストからも絶大な支持を得ている。
様々なジャンルの音楽のエッセンスを吸収した彼の指先がうみだすのもは、誰もが心にイメージする「理想の旋律」。
その透明感溢れるピアニッシモのタッチには、人の心に熱い感情のうねりを巻き起こすダイナミズムが秘められている。
ジャズ界では、毎年CDをリリースしている貴重な存在。
2013年澤野工房よりフランス録音「ETERNAL」発売。
山川ソングは、全曲担当。
見事に洗練された楽曲として完成させている。



米木 康志
米木 康志 米木 康志
ベース
大学在学中、明田川荘之トリオで演奏活動を始める。
その後、植松孝夫グループ、小田切一巳グループに在籍し、折から来日中のドラマーであるドナルド・ベイリーとともに、ハロルド・ランド(ts)、ロレツ・アレキサンドリア(VO)、と共演の機会も持つ。
その後、板橋文夫(p)、ネイティブ・サン、本田竹広(p)、北海道バンド、 大野俊三(tp)、大西順子(p)、との活動も行う。
現在は、大石 学トリオ、大口 純一郎トリオ等で演奏する。
ミュージシャンたちの支持、ファンも多く言わずと知れた日本を代表するスーパーベーシストである。
その深い音色と、聴く者にリズムを見失わせない骨太な演奏は絶大な信用を得ている。


則武 諒
則武 諒 則武 諒
ドラム
名古屋市出身。
中学3 年のときにドラムに目覚める。
ロック、ヘビメタ、パンクなどから影響を受けるが次第にジャズや即興音楽に傾倒する。
甲陽音楽学院を卒業後、奨学金を受けボストンのバークリー音楽大学に留学。
在学中はIan FromanHal Crook,Bob Gullotti といったニューイングランド地方の著名な教育者/ 演奏者から音楽的な面に限らず大きな影響を受ける。
Professional Music Department award 受賞。
同校を首席で卒業後、さらにニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学に進学し音楽修士号を取得。
NY を中心に活動したのち2011 年9 月に活動の拠点を日本に移す。


レンゲミュージック オフィシャルサイト